FUJI SAFARI PARK 富士サファリパーク twitter facebook facebook facebook instagram instagram line youtube youtube google link mark print ! トップへ戻る TOP

MENU

お知らせ

富士サファリパークの安全への取り組み

富士サファリパークの安全への取り組み

お客様へのお願い

富士サファリパークは、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために様々な対策を行っておりますが、お客様に安心してご利用いただくために、マスク着用・検温などにご協力いただいております。ご理解のほど、お願い申し上げます。

《対策》
◇園内スタッフは、毎日検温等の健康チェックを実施しております。また、予防対策としてマスクやゴム手袋、フェイスシールド等を着用しているスタッフもおります。
◇スタッフが対面でお客様にご案内する場所は、飛沫防止カーテンを設置しております。
◇飲食店では、テーブル間隔を確保し、飛沫防止の仕切りの設置、扉開放による換気の徹底をしております。
◇売店では通路幅を確保している他、買い物かごの消毒実施、扉を開放するなどの換気を徹底しております。
◇トイレ等の施設では、ハンドドライヤーやオムツ替え台の使用、授乳室の利用を休止しております。

《お客様へのお願い》
◇発熱(37.5℃以上)、倦怠感、咳、味覚異常などの症状のある方は、入園をご遠慮ください。
◇お車から降りる際には、マスクの着用にご協力をお願いします。
◇ふれあいゾーン等では、靴裏消毒、手指消毒にご協力ください。
◇サファリレストラン、ショップ等の建物に入る場合、ジャングルバス等に乗車する場合は、検温を実施いたします。
◇ソーシャルディスタンスを保ち、お客様同士の間隔をできるだけ2m以上開けてください。
◇感染拡大防止のため、イヌ以外のペットを連れてのご入園は固くお断りします。(園内滞在中、お連れいただいたイヌは、必ず「ペット預り所」にお預けください)