FUJI SAFARI PARK 富士サファリパーク twitter facebook facebook facebook instagram instagram line youtube youtube google link mark print ! トップへ戻る TOP

MENU

ASIAN ELEPHANT アジアゾウ

ABOUT

インド、ネパール、タイ、ラオスなど、東南アジアの森林地帯に生息。大きな体を維持するため、大量のエサを必要し、時には対岸のエサを求めて川を泳いで渡ることがあります。

日本初!「水中のゾウ -Elephant In Water-」開催期間:2018年6月15日〜9月30日日本初!「水中のゾウ -Elephant In Water-」開催期間:2018年6月15日〜9月30日

ANIMAL FACTS

ゾウの鼻は上唇と鼻が合わさって伸びたもので、10万本以上の筋肉でできていると言われています。内部に骨はなく自由自在に動かすことがでるため、豆粒ほどの小さいものでも器用に掴むことができます。

学名 Elephas maximus
分類 長鼻目 ゾウ科
分布 インド、東南アジア
生息地 森林
体長 5.5~6.4m
体重 オス:4.0~5.0t
メス:2.0~3.0t

生息地MAP

生息地MAP

園内ミニマップ

園内ミニマップ

アジアゾウが見られる
ツアー・イベント

ジャングルバス スーパージャングルバス