FUJI SAFARI PARK 富士サファリパーク twitter facebook facebook facebook instagram instagram line youtube youtube google link mark print ! トップへ戻る TOP

MENU

NEWS 新着情報

記事「8月8日(土)~8月23日(日)の入園受付時間!」の画像
お知らせ

8月8日(土)~8月23日(日)の入園受付時間!

開園時間変更のご案内 通常は入園受付時間が9:00~15:30ですが、一部の日は入園受付時間が変更となります。 お得な入園チケットや「ライオンの赤ちゃんイベント」、「限定エサあげガイドツアー」などは、My SAFARIから予約購入ができます。 My SAFARIで予約購入 また、「ジャングルバス」「スーパージャングル」「ナビゲーションカー」のチケットは入園受付開始と同時に、1日分すべ

記事「ケープハイラックスの赤ちゃん誕生!(公開中)」の画像
赤ちゃん誕生

ケープハイラックスの赤ちゃん誕生!(公開中)

    ケープハイラックス(ふれあいゾーン:どうぶつ村) 2020年7月22日から8月2日にかけて、計5頭のハイラックスの赤ちゃんが誕生しました。まだ10~15㎝の小さい体ですが、見た目は成獣と同じ!すでに木に登ったり、走り回ったりする元気な姿や、群れの仲間たちと一緒に過ごす姿をご覧いただけます。

記事「アメリカグマの赤ちゃん誕生!(8月4日から公開)」の画像
赤ちゃん誕生

アメリカグマの赤ちゃん誕生!(8月4日から公開)

      アメリカグマ親子(サファリゾーン:クマゾーン) 2020年1月19日と21日にアメリカグマの赤ちゃんが計3頭誕生し、順調に生育していることから、8月4日よりサファリゾーンにて公開することといたします。生まれた時、わずか約300~500gだった体重は、生後半年が経ち約10kgほどに成長。3頭で元気いっぱいじゃれ合ったり、走り回ったり、母親に甘えるなど、母グマ2頭と赤ちゃん3頭の仲

記事「ライオンの赤ちゃん 限定イベント開催!(8月1日から)」の画像
イベント

ライオンの赤ちゃん 限定イベント開催!(8月1日から)

ライオンの赤ちゃん(ふれあいゾーン:ふれあい牧場) 8月中旬から、ライオンの赤ちゃんの様子を順次ご覧いただける「特別展示」を開始するのに先駆けて、8月1日からWEB予約制の限定イベントを開催します! ライオンの赤ちゃんが、ヨチヨチ歩いたり、スヤスヤ眠ったりする様子を撮影できる「撮影タイム」、スタッフの解説を聞きながら、ミルクを飲む様子をじっくり観察できる「ミルクタイム」。どちらも、密にな

記事「ライオンの赤ちゃん誕生!!(8月1日から限定公開)」の画像
赤ちゃん誕生

ライオンの赤ちゃん誕生!!(8月1日から限定公開)

ライオン 2020年7月13日、同じ日に2頭のライオンが出産!それぞれ、三つ子の赤ちゃん(計6頭)でした。 赤ちゃんの生まれた時の大きさは、体長25cm、体重約1kg。現在は、温度管理された部屋で過ごしており、勢いよくミルクを飲んだり、ヨチヨチ歩いたりしながら、元気にスクスク成長しています。 まだ、ほとんどの時間を眠って過ごしていますが、ミルクの時間の前後には、じゃれ合って遊ぶ姿も・・・

お知らせ

営業内容に関するお知らせ(7月23日現在)

富士サファリパークは、5月28日(木)から「サファリゾーン見学」の営業を再開し、その後「ふれあいゾーン」「ウォーキングサファリ」などを順次再開しておりましたが、6月下旬からは、感染防止対策を徹底した上で、さらに「ナビゲーションカー」「アドベンチャーツアー」の他、ふれあいゾーンで一部の動物への「エサあげ体験」を開始、7月上旬からは「イヌの館」を再開しております。 なお当面の間、動物とのふれあいや

お知らせ

富士サファリパークの安全への取り組み

富士サファリパークは、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために様々な対策を行っておりますが、お客様に安心してご利用いただくために、マスク着用・検温などにご協力いただいております。ご理解のほど、お願い申し上げます。 《対策》 ◇園内スタッフは、毎日検温等の健康チェックを実施しております。また、予防対策としてマスクやゴム手袋、フェイスシールド等を着用しているスタッフもおります。

記事「シロサイの赤ちゃん、サファリゾーンにデビュー!(7月17日から)」の画像
赤ちゃん誕生

シロサイの赤ちゃん、サファリゾーンにデビュー!(7月17日から)

シロサイ(一般草食ゾーン) 生まれた時の大きさは体長70cmでしたが、約7か月が経過し体長は150cm以上に成長しました。 体は大きくても甘えん坊なので、母親のそばで行動することが多いですが、時々、他のサイに興味を示して近づいていったり、広場を走り回ったりする姿も見られるようになりました。 また、頭部に生える2本の角の内、1本がだいぶ伸びだんだんと“サイ”らしい容姿になってきました。

記事「リスザルの赤ちゃん誕生!(公開中)」の画像
赤ちゃん誕生

リスザルの赤ちゃん誕生!(公開中)

リスザル(ふれあいゾーン:どうぶつ村) 2020年6月26日、リスザルに赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは、母親の背中にガッチリとしがみつき、24時間ずっと一緒に過ごしています。まだ、眠っていることが多いですが、母親に“おんぶ”されているような、可愛らしい姿がご覧いただけます!展示場内をじっくり探してみてください。