FUJI SAFARI PARK 富士サファリパーク twitter facebook facebook facebook instagram instagram line youtube youtube google link mark print ! トップへ戻る TOP

MENU

HOW TO ENJOY
A RAINY DAY
雨の日の楽しみ方

車で周遊するサファリゾーンは、雨の日でも濡れることなくマイカー見学が可能です。
また、入園受付時間内であれば何度でも周遊できますので、時間帯によって異なる動物たちの生態・行動を見ることができます。
晴れた日のサファリゾーンでは、のんびりくつろいだり、日向ぼっこをする姿が各所で見られますが、雨が降ると活動的になる動物たちもいますので、その一例をご紹介します。

雨の日の動物の様子

Amur Tiger アムールトラ

アムールトラ

Amur Tiger アムールトラ

野生下での生息数は500頭

アムールトラは、ネコ科では珍しく、水浴びを好む動物です。
これは体温調節の目的以外にも、獲物に近づく際、気づかれないように臭いを消す効果があるとも言われています。

American Bear アメリカグマ

アメリカグマ

American Bear アメリカグマ

ぬいぐるみ「テディベア」のモデル

木登りが得意なアメリカグマは、晴れている日よりも、雨の日の方が木に登りる確率が高いです。(理由は定かではありません)

White Rhinoceros シロサイ

シロサイ

White Rhinoceros シロサイ

体重は1.5t~2t!

シロサイの角は一生伸び続け、岩や樹木に擦りながら好きな形に整えています。特に、雨に濡れた角は柔らかくなるため、頻繁に角研ぎをする姿を観察できます。

雨の日の動物が見られる体験

Safari By Car マイカーでサファリ見学

マイカーでサファリ見学

Safari By Car マイカーでサファリ見学

放し飼いの動物たちをマイカーから見学

自家用車(マイカー)に乗ったままご見学いただけるコースです。ご入園手続きがお済みになれば、いつでも何度でもサファリゾーン見学が可能です。1周4.5kmのコースで、通常の所要時間は約60分。

途中、お手洗いがありませんでので、必ずお済ませの上、ご入場ください。

Jungle Bus ジャングルバス

ジャングルバス

Jungle Bus ジャングルバス

人気のジャングルバスに乗る!

ジャングルバスは、両側面が金網張りのバスです。

悪天候時には雨風が吹き込むことがありますので、レインウェアなどの準備をお願いします。(案内所でポンチョを1個200円で販売)

Navigation Car ナビゲーションカー

ナビゲーションカー

Navigation Car ナビゲーションカー

オフロードを走行して、
野生動物に大接近!

ナビゲーションカーは、ゼブラ模様のレンタカーでお客様自身が運転します。コースの一部でオフロードを走行し、動物たちに接近!キリン、エランド、ムフロンなどの草食動物にエサあげ体験ができ、すぐ目の前で動物観察ができます。

Walking Safari ウォーキングサファリ

ウォーキングサファリ

Walking Safari ウォーキングサファリ

富士山の原生林をウォーキング、
ライオンにエサあげ体験!

ウォーキングサファリは、サファリゾーンの外周フェンスに沿った2.5kmの林間コースを歩き、サファリゾーンの動物たちをじっくり観察することができます。

雨天時は、レインウェアや長靴などの準備をお願いします。