FUJI SAFARI PARK 富士サファリパーク twitter facebook facebook facebook instagram instagram line youtube youtube google link mark print ! トップへ戻る TOP

MENU

チーターの三つ子について

富士サファリパークでは、6月23日に
チーターの三つ子が生まれました。
三つ子の母親は、過去に2度の出産経験が
ありましたが、いずれも子育てがうまくいかず、
赤ちゃんが育たなかった経緯がありました。
今回、出産するにあたっては、
予め人工哺育することを決め、
入念な事前準備をしてまいりました。
分からないことも多く試行錯誤しながらの
取り組みでしたが、三つ子は順調に生育し、
9月13(金)から一般公開をしております。

これまでの生成記録

1week

出産直後は哺育器内で過ごす

1.5week

飼育員が哺乳瓶でミルクをあげる

2week

ブランケットの上でお昼寝

1month

飼育員がタオルで体をマッサージ

1.5month

昼外での日光浴

3month

ふれあいゾーンで公開スタート

チーターを飼育している施設

  1. ①岩手サファリパーク
  2. ②群馬サファリパーク
  3. ③東武動物公園
  4. ④多摩動物公園
  5. ⑤ズーラシア
  6. ⑥伊豆アニマルキングダム
  7. ⑦富士サファリパーク
  8. ⑧アドベンチャーワールド
  9. ⑨姫路セントラルパーク
  10. ⑩安佐動物公園
  11. ⑪秋吉台サファリランド
  12. ⑫九州アフリカンサファリ
  13. ⑬九十九島動植物園

国内繁殖活動(ブリーディングローン)について

ブリーディングローンとは、希少動物を絶やさず増やしていくために、動物園や水族館同士で動物を貸したり借りたりする制度です。希少動物は個人や動物園などの持ち物ではなく、世界共通の財産であるという考えに基づいています。このブリーディングローンの実施により、希少動物のペア飼育や群飼育が進み、たくさんの動物が繁殖、種の保存に成功しています。