富士サファリパーク

富士サファリパーク公式Facebookページ
HOME > 赤ちゃん情報
赤ちゃん情報
※天候や動物の体調等により予告なく展示を中止する場合があります。
アメリカグマ   カピバラ
アメリカグマ(クマゾーン)
2016年1月5日に三つ子の赤ちゃんが誕生しました。親子とも順調で、6月1日より親子揃ってクマゾーンで「一般公開」いたします。母親に甘えたり、じゃれあったり、木登りしたりする三つ子をご覧いただけます。
  カピバラ(ふれあい牧場)
2016年5月2日に双子の赤ちゃんが誕生しました。公開時間は不確定ですが、天気が良く暖かい時間帯だけ屋外広場でご覧いただけます。しばらくは短時間の公開となりますが、親子の仲睦まじい姿がご覧いただけます。
 
ライオン   チーター
ライオン(ふれあい体験棟)
2016年3月9日、4月2日にライオンの赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんを抱っこして記念撮影ができる「ふれあい撮影会」や特別展示等のイベントを開催中です。
ライオンの赤ちゃんイベントの情報はこちら
  チーター(ふれあい牧場)
チーターの赤ちゃんが2016年1月25日に生まれ、すくすく元気に成長しています。屋外の環境にも慣れ、成長した3兄弟の愛らしい姿をご覧いただけるようになりましたので、4月29日からふれあい牧場エリアで公開しております。
チーターの3兄弟 特別展示の情報はこちら
   
ワラビー   アカカンガルー
ワラビー(ふれあい牧場)
2016年2月7日に母親の袋からワラビーの赤ちゃんが顔を出しました。4月16日にオープンした「ワラビーとのふれあい広場」でお母さんの袋から顔を出した可愛い姿をご覧いただけます。
  アカカンガルー(ふれあい牧場)
2016年3月上旬に母親の袋から顔を出したアカカンガルーの赤ちゃん。
袋からひょっこり顔を出すユニークな姿がご覧いただけます。(3月23日時点で赤ちゃん2頭)
     
ブラックバック   ムフロン
ブラックバック(一般草食ゾーン)
2016年3月3日に生れた時は体長約30cm、体重約4kgでした。朝夕は母親と一緒に過ごしていますが、昼間の時間帯は岩かげに座ってじっとしていることが多いのでよく探してみてください。
  ムフロン(山岳草食ゾーン)
2016年2月27日計4頭、山岳草食ゾーンでムフロンの赤ちゃんが生まれました。体長30pほどの大きさで、母親に寄り添って休んだり、オッパイを飲んだりする愛らしい姿がご覧いただけます。

富士サファリパークロゴ
会社概要 プライバシーポリシー サイトマップ 富士山こどもの国
富士サファリクラブログインはこちら