富士サファリパーク

富士サファリパーク公式Facebookページ
HOME > 赤ちゃん情報
赤ちゃん情報
※天候や動物の体調等により予告なく展示を中止する場合があります。
ライオン   アフリカタテガミヤマアラシ
ライオン(ふれあい体験棟)
2016年7月2日にライオンの赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんを抱っこして記念撮影ができる「ふれあい撮影会」やミルクタイムを開催中です。
ライオンの赤ちゃんイベント
  アフリカタテガミヤマアラシ(ふれあい牧場)
2016年4月15日に生れた双子の赤ちゃんが母親と一緒にデビューしました。生まれた時の体長は20cmでしたが現在(7月10日)では35cm程に成長。特徴である背中の“とげ”のような硬い毛が徐々に伸びてきました。
 
シマウマ   ワピチ
シマウマ(一般草食ゾーン)
2016年6月28日にシマウマの赤ちゃんが誕生しました。7月10日現在、体長約90cm、体重約40kg。毛並みが母親にくらべてフサフサして長いのが特徴です。片時も離れず親子の仲睦まじい姿をご覧いただけます。
  ワピチ(山岳草食ゾーン)
2016年5月下旬から6月中旬にかけて合計8頭の赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは山岳草食ゾーンの岩場で休んでいることが多いのでよく探してみてください。
   
エランド   ダマジカ
エランド(一般草食ゾーン)
2016年5月12日にエランドの赤ちゃんが誕生しました。生まれた時は体長約110cm、体重約20kgですくすく元気に成長しています。一般草食ゾーンで親子仲良く過ごしている姿をご覧いただけます。
  ダマジカ(山岳草食ゾーン)
2016年6月12日以降、計5頭の赤ちゃんが誕生し、親子の仲睦まじい姿がご覧いただけます。赤ちゃんは、山岳草食ゾーンの岩場に隠れていることが多いので、よく観察してみてください。
     
シタツンガ   アメリカバイソン
シタツンガ(一般草食ゾーン)
2016年4月28日にオスの赤ちゃんが誕生しました。最近は母親のお乳を飲む他に草も食べ始め、元気にすくすく育っています。山岳草食ゾーンに入るすぐ手前で、家族仲良く過ごす姿がご覧いただけます。
  アメリカバイソン(山岳草食ゾーン)
2016年5月12日と23日に誕生した2頭の赤ちゃんが、揃ってサファリゾーンにデビューしました。幼い頃は赤茶色の毛をしていて、強面の成獣と比べると、とっても可愛い容姿をしています。群れでのんびり過ごす様子がご覧いただけます。
     
アメリカグマ   カピバラ
アメリカグマ(クマゾーン)
2016年1月5日に誕生した三つ子の赤ちゃん。6月1日より親子揃ってクマゾーンで「一般公開」いたしました。母親に甘えたり、じゃれあったり、木登りしたりする三つ子をご覧いただけます。
  カピバラ(ふれあい牧場)
2016年5月2日に双子の赤ちゃんが誕生しました。天気が良い日だけ屋外広場で親子の仲睦まじい姿がご覧いただけます。
     
チーター   アカカンガルー
 チーター
2016年1月25日に誕生したチーターの3兄弟。生後5か月を迎え、チーターゾーンにデビューするための準備を始めました。公開時期については未定ですが、秋頃には成長した3兄弟の姿をチーターゾーンでご紹介できると思いますので、それまで温かく見守っていてください。
   アカカンガルー(ふれあい牧場)
2016年6月中旬に母親の袋から顔を出したアカカンガルーの赤ちゃん。袋からひょっこり顔を出すユニークな姿がご覧いただけます。
     
ムフロン  
ムフロン(山岳草食ゾーン)
2016年2月末〜6月中旬にかけて、計6頭の赤ちゃんが産まれました。母親に寄り添って休んだり、オッパイを飲んだり愛らしい姿をご覧いただけます。
   
     

富士サファリパークロゴ
会社概要 プライバシーポリシー サイトマップ 富士山こどもの国
富士サファリクラブログインはこちら